トップ / 月極駐車場でのトラブル

月極駐車場への被害

月極駐車場でのトラブル

月極駐車場によくあるトラブル

月極駐車場では、ほとんどがコイン式の駐車場になっており、無人のところが多いです。(一応管理するプレハブ小屋のようなものもある場合もあります。)そのため、人件費はかからないのですが、その分料金の踏み倒し、滞納といったようなトラブルが発生する場合もあります。また、利用者同士でのトラブルも発生します。例えば、隣のスペースを利用している方が、自分の車と接触して傷が付いてしまったり、ほかの利用者の車に十円チョップという方法で、十円玉等の硬貨を使用して故意に傷をつけたなどといった場合があります。最近では、防犯カメラを設置するなどの対策もとられていますが、月極駐車場の特性上、完全に防ぐのは難しいでしょう。

月極駐車場のトラブルについて

土地が余っているので、月極駐車場の経営をしたいと考えている人も多いでしょう。駐車場を経営していく上で、トラブルを事前に知っておくことがとても大切になります。特に多い問題が、駐車場の料金を延滞したり未払いを繰り返す契約者への対応です。未払いは月極駐車場を経営していく上で非常に大きな問題であり、適切に対処しなければ、契約者が味をしめて延滞や未払いを繰り返すようになるので、注意しなければなりません。このようなことが起こっても適切に対応して、未払いに対する裁判を起こすなどの知識を知っておくことがとても大切です。

↑PAGE TOP